活動報告

このページはトップページにある活動報告のバックナンバーページです。
最新の情報はトップページをご覧下さい。

2006年の活動報告 46件表示

2006年12月19日

本日(12月19日)に第165臨時国会が閉会しました。今国会は9月26日に開会され、4日間延長されて会期は85日間となりました... [詳細を見る]


2006年12月12日

12月7日の質問に引き続き、「建築士法」改正について質問を行いました。今日の質問のポイントは二点です。 一点目は、建築士の受験... [詳細を見る]


2006年12月 7日

耐震偽装問題の再発防止を主眼とする「建築士法」の改正の審議が参議院で始まり、今日、国土交通委員会で質問に立ちました。 今回の法... [詳細を見る]


2006年11月21日

第14回の政策研究会のテーマは国としての「ものづくり政策の推進と課題」。 経産省ものづくり政策審議室長の前田康宏氏を講師にお招... [詳細を見る]


2006年11月17日

11月16日、教育基本法が与党単独採決という不正常な状態で、参議院に送付されたことを受け、与野党が全面対決する局面に陥りました。... [詳細を見る]


2006年10月26日

冬柴鐵三・新国土交通大臣に対し、質問に立ちました。 「国土の開発と環境の保全をどのようにバランスさせるのか」「国家財政が膨大な... [詳細を見る]


2006年10月25日

貸金業の「グレーゾーン金利」撤廃問題に関連し、自民党は貸金業界に配慮して5年間もの経過措置を設けたり、一部の規制金利を実質引き... [詳細を見る]


2006年10月18日

政府案は規制金利の一部を実は上げようとしている!(下図)   多重債務に苦しむ人は200万人~300万人いるといわれ、... [詳細を見る]


2006年10月16日

10月13日(金)、連合と民主党は共同宣言「ともに生きる社会をつくる」に調印しました。これを機に、政権交代に向け、両者の協力関係... [詳細を見る]


2006年10月10日

先輩議員の若林秀樹さんが「希望立国ニッポン 15の突破口」(日本評論社)を編著・出版されました。若林さんの5年に亘る政策活動の... [詳細を見る]


2006年10月 4日

写真) 首相答弁中に議運理事による与野党折衝。(左端が加藤) 参議院本会議で安倍総理の所信表明演説に対する各党の代表質問(2... [詳細を見る]


2006年9月28日

臨時国会が開会しました。会期は12月15日までの81日間です。現在のところ、政府には補正予算を編成する予定はないと思われますの... [詳細を見る]


2006年9月 1日

今回は、格差問題がもつ社会的側面、とくに資産格差の問題や、社会的な格差が次の世代に継承されるのかどうか、つまり階層的に格差が固定... [詳細を見る]


2006年8月 7日

小泉政権の功罪を論じる際に、大きく取り上げられているテーマが「格差問題」です。格差の拡大をめぐっての統計的な議論は様々ありますが... [詳細を見る]


2006年7月21日

7月7日、政府は来年度の予算編成を見越した「骨太の方針2006」を閣議決定しました。これまでの「小泉改革」の正当性をアピールし、... [詳細を見る]


2006年7月18日

2ヶ月ほど、国会審議の関係で休会していましたが、第13回の政 策研究会を行いました。連合、電機連合本部のスタッフ、企業側のス... [詳細を見る]


2006年7月 7日

「希望立国、ニッポンへ!」 全力疾走する若林秀樹参議院議員と 7月6日、7日の両日、向こう2年間の運動方針を決める電機連合定... [詳細を見る]


2006年7月 4日

先の国会の会期末直前、6月14日に成立した「医療制度改革法案」について考え方をまとめました。 今回の「改革」は、高齢者の人口が増... [詳細を見る]


2006年6月16日

本年1月20日に開会された第164通常国会は、150日の会期を終え、6月18日をもって閉会します。今国会は、衆議院での与党の圧... [詳細を見る]


2006年6月13日

耐震偽装問題の発覚により建築物への信頼性が大きく揺らいでいます。このような不正を予防する目的で、建築確認における行政権限の強化、... [詳細を見る]


2006年6月 7日

決算委員会は3月以降、平成16年度の決算審議を重ねてきましたが、今日はその審議をしめくくる「総括質疑」が総理以下、全閣僚出席のも... [詳細を見る]


2006年5月30日

今国会に提出された「住生活基本法案」について質疑を行いました。この法案は、国民の住生活の安定と向上に関する基本理念、国の責務など... [詳細を見る]


2006年5月22日

加藤質問に答弁する谷垣財務大臣 本日の行政改革特別委員会で、行政改革を担当する中馬大臣、谷垣財務大臣、竹中総務大臣に対する質... [詳細を見る]


2006年5月15日

左は答弁する二階経済産業大臣 経済産業省の決算審議で質問に立ちました。 一つめの課題は、「中小企業高度化事業」について。中小... [詳細を見る]


2006年5月10日

高齢者や障害者などの生活を支援している福祉ボラン ティア・NPO団体のみなさんの国会請願をお受けしました。今、参議院で審議され... [詳細を見る]


2006年4月27日

今回の研究会では「ものづくり技能の継承と強化」をテーマに、厚生労働省職業能力開発局課長の小林洋司氏を講師にお招きしました。 団塊... [詳細を見る]


2006年4月27日

バリアフリー推進法案について、国土交通委員会で3 日目の審議が行われ、質問を担当しました。今回の政府案には不十分な点もあり、民... [詳細を見る]


2006年4月20日

先週の本会議での質疑に続き、バリアフリー化を推進する法律案に対して国土交通委員会で質疑を行いました。まずは法の目的です。本会議... [詳細を見る]


2006年4月14日

駅舎などの旅客施設と、周辺の建 築物や道路などの連続したバリアフリー空間の形成をめざす法律案が参議院に提出され、本日の本会議で... [詳細を見る]


2006年4月10日

国会審議の合間をぬって(と言っても週末が中心になりますが)、各地で国政報告をさせていただいています。4月8日(土)は京都府の北部... [詳細を見る]


2006年4月 7日

 今日の午後、民主党の両院議員総会が行われ、選挙の結果、小沢一郎さんが新代表に選出されました。当選後、小沢新代表は「皆... [詳細を見る]


2006年4月 6日

国土交通委員会で質問に立ちました。今国会に提出された「港湾法」等の改正に対する質問です。海上物流の基盤強化のために、埠頭周辺のコ... [詳細を見る]


2006年3月28日

鉄道や航空機など、運輸業者による事故・トラブルが多発していることへの対策として、今国会に提出された運輸の安全性向上のための法案に... [詳細を見る]


2006年3月16日

国土交通委員会で質問に立ちました。国土交通大臣の所信に対する質問です。まず、北側大臣に公共事業のあり方を問いました。「大きなかけ... [詳細を見る]


2006年3月10日

先週、平成18年度予算が衆議院を通過したことを受けて、3月6日から参議院での予算審議が始まっています。本日(3月10日)の予算委... [詳細を見る]


2006年3月 3日

平成16年度決算ならびに会計検査院による検査報告が1月25日に国会に提出され、本日(3月3日)の参議院・決算委員会での審議が開始... [詳細を見る]


2006年3月 1日

2月16日以来、12日間にわたるわが党の混乱は、昨日、「メールは偽物」とする判断を党の声明として示すという結果となりました。ご支... [詳細を見る]


2006年2月23日

製造業の国内回帰という流れの中で、従来の海外進出のあり方、新たな国内製造業の質的発展が問われています。高まるマザー工場機能、「... [詳細を見る]


2006年2月20日

今月の研究会は少子化対策の具体的施策を課題に、厚生労働省・大臣官房審議官の白石順一氏に講師をお願いしました。 少子化の流れを変... [詳細を見る]


2006年2月20日

今国会での重点政策について論議する「連合構成組織 政治・政策担当者会議」が民主党本部で開 かれました。鳩山幹事長からは、本国... [詳細を見る]


2006年1月26日

電機連合の中央委員会が開催され、ご挨拶に駆けつけました。「ものづくり国家戦略ビジョン」を経済産業省が取りまとめた意義や、民主党の... [詳細を見る]


2006年1月23日

今月の政策研究会は貨物輸送における「モーダルシフト」をテーマにあげました。鉄道輸送や船舶輸送の比率を高めることで、二酸化炭素排... [詳細を見る]


2006年1月20日

第164通常国会が始まりました。通常国会の会期は国会法で150日と決められていますので、6月18日が会期末になります。 民主党は... [詳細を見る]


2006年1月19日

耐震強度偽装問題で、衆議院では建設に関係した事業者への参考人質疑など、事件の原因究明の努力が行われています。一方、参議院では、被... [詳細を見る]


2006年1月18日

中国経済は市場化が急速に進展し、明らかに資本主義経済に変貌してさらなる成長を遂げようとしています。そして、「市場」のパワーが社... [詳細を見る]


2006年1月 6日

「ものづくり日本の復活!」 日本にとっての製造業の大切さを国としてしっかりと認識し、日本列島そのものの国際競争力の強化を国家戦... [詳細を見る]