活動報告

2015年9月 9日

第6回加藤・石上政策研究会

  9月8日に第6回加藤・石上政策研究会を開催しました。本研究会は、政策立案力の向上などを目的に、石上議員と共同で運用しております。

  今回は、中国の政治および経済情勢を中心に、2つの講演を企画しました。

  外務省アジア大洋州局 中国・モンゴル第一課 地域調整官 川田 勉 氏、中国・モンゴル第二課 課長補佐 金子 弘征 氏 には、最近の日中関係と今後の展望、両国の相互理解・相互信頼増進に向けた外務省の取り組み、中国の政治情勢・内政課題、中国のマクロ経済の状況と今後の課題などについて解説していただきました。

  また、日本政策投資銀行産業調査部経済調査室エコノミスト 岳 梁 氏 には、投資主導で実現してきた急成長の限界、製造業の伸び悩み、労働生産性の伸びの低下、公表外の(隠れ)政府債務などの不安要素がある中での、製造業の高度化、消費拡大など中国政府が目指す構造改革について解説をして頂きました。

  今後も本研究会は定期的に開催してまいります。

150908_018.JPG 150908_044.JPG
150908_056.JPG 150908_031.JPG