今後の活動予定

第1回 政労セミナー「日本と中東との関係について」

【日時】 2017年4月13日(木)12時20分~13時40分
【テーマ】 「日本と中東との関係について」
【場所】 電機連合会館5F会議室
【概要】 英国のEU離脱やトランプ新政権の発足、中東地域でのISを巡る紛争など世界情勢が激動しています。これらが我が国へもたらす影響や、新たな政治と労働の発展的な関係構築に向け、「経済」「社会」「労働」の視点から課題や方向性を探ります。
中東地域の国は、まさに「遠くて遠い国」ですが、近年、我が国としてはますます重要性が増しています。イスラム社会を分析し、いかにそれを受け止めるかは、我が国の政治においても重要であり、日本の社会全体として、イスラム社会に対する知見や理解を深めていく必要があるといえます。今回は中東研究者でもおられる大野先生をお招きし、ご解説頂きます。
【講師】
ohno_motohiro.jpg

参議院議員 大野 元裕氏

学歴:慶応義塾大学法学部政治学科卒業、国際大学国際関係学科修士課程修了(中東地域研究専攻)
職歴:(財)中東調査会 客員研究員、(財)日本エネルギー研究所 客員研究員、日本大学国際関係学部非常勤講師、東京大学講師、(株)ゼネラルサービス 取締役
2010年:埼玉県選出参議院議員に初当選、2012年:防衛大臣政務官

WEBサイト:http://www.oonomotohiro.jp/

※お申し込みについては各組合にお問い合わせください。