研究会抄録

ウェブ鼎談シリーズ「労働運動の昨日今日明日-官民合流、ILO-」

ウェブ鼎談シリーズ「労働運動の昨日今日明日-官民合流、ILO-」

講師:長谷川真一氏、山本幸司氏

場所:電機連合会館4階

研究会抄録 記事一覧へ

発言広場

【遅牛早牛】 変わり目ー政局も報道もー

 本欄201782日掲載の『「軽傷」「重症」「致命傷」』において ―― 安倍官邸は72425日と衆参において開催された総理入りテレビ入りの予算委員会で加計問題などの疑惑払しょくに努めたが「120日」と言う荷物を新たに背負い込んでしまった。そもそも初手の侮りが事態の悪化を招き、偉そうに「怪文書」と切り捨てたものだから反発は収まらない。それにしても厳しい野党時代の経験から暴飲暴食をつつしみ生活習慣病の克服に精励したはずなのに、驕りは何の病なのか。とはいっても「軽傷」には違いない。しかし、止血帯は傷口を外している。感染症の心配も。―― と記したが、出血が止まらず感染症を起こし重体となった。昨年10月の総選挙の勝利も感染症対策にはならなかった。どこかで素直にわびればひどくはならなかったと思う。人は小さな嘘を取り繕うために大きな間違いを犯すものだ。

遅牛早牛 記事一覧へ